性格の似た柴犬

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬込文士村U

<<   作成日時 : 2011/08/14 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日は、15時前から馬込文士むらのラン
前回と逆回りしました
まず駅までのんびりと
これだけで、汗びっしょりです
駅につくと、文士のレリーフのある階段をかけあがる
当時の射的場(今はテニスクラブ)を横目に
馬込銀座を目指す
その後環七の裏通りをもどり
前に行かなかった、石坂洋次郎・川端康成の居住地
そして本門寺から西馬込を抜け
南馬込の山本周五郎から東馬込の北原白秋へ
このあたりはアップダウンの連続です
その後尾崎士郎記念館から徳富蘇峰の公園から大森駅に帰ってきました。

もう少し涼しくなったら、もう少しコースを考え
もっと多くの場所に行ってきます。
今回は暑すぎました・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりにお邪魔して、記事が更新されていてびっくり!(失礼)しましたよ。

ウッチーさんにもあったんですねぇ、青年時代!まるで文系のひとのようなのに、工業高校出身だなんて。でもそういうのって関係ないですよね。私が以前指導を受けていた川柳の先生は高校の数学教師だし。
私も高校時代はウッチーさんのように超文学的な詩を作ったりしてましたっけ。今考えると、何深刻がっているのっ!!??って、腹抱えて笑い飛ばしてしまいそうです。そういう時代を過ぎて今があるんですよねぇ〜。なんだか他人事のように思えます。
ゆきこ
2011/09/02 08:04
ゆきこさん
ログたより楽しく拝見しております

こんな青い時代を振り返るのもいいですよね
詩は今もポチポチうくりますけど
青い時代の勢いがやっぱりほしいな〜です
ウッチー
2011/09/02 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬込文士村U 性格の似た柴犬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる