性格の似た柴犬

アクセスカウンタ

zoom RSS ライバル

<<   作成日時 : 2007/07/14 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日のTVでたまたま瀬古さんと中山さんのライバルについて
やっていました
年齢的に上の瀬古さんとちょと下のライバル
若い時には挑発的な下
そのおかげで競技人生を長くできた歳上

実際は歯軋りするぐらいだったのででしょうね
だけどオブラートに包みきれる上の人間
まだちがった意味の勝負にかけている下
お互いを認めているのが解るから年上の言葉がよく解りますね
年下は一応その場にはいないので、あの負けん気が
まだまだあるのが嬉しかったです

私のライバルといえばバドミントンでは、同じ職場の若いヤツ
スピードで負けてもラッケトワークでは、まだまだと思っているぞ
おい!完膚なく俺をたたいてみなよ〜

ランは、過去の自分のタイムとの挑戦なんですね
歳を加えるごとにタイムが落ちるのはわかるけど
練習をすることにより、毎年同じぐらいのタイムをと・・・

今年はず〜と調子悪いから
一発、きついフルマラソンにエントリーするかな
ちょと気分転換したいので・・・思案中です
名古屋は走るつもりなので、それまでにフルを走るといいかな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先輩と後輩見ました。
二人は本当の意味の先輩と後輩ではなくライバルでしょうね。中山氏は今も変わらずの言葉を使っていましたが、あれは対抗の言葉と言うより彼のキャラクターでしょうね。それを受け流す瀬古氏はまだ上ですね。
ウッチー流に言えば私も年齢とライバル同士といえそうです。年齢との追いかけっこをしているように思います。このところ負け続けている・・・妥協しないように、でも無理をしないように走りたいですね。
帯状疱疹・・・少し落ち着いてきたようで痛みも和らぎ湿疹も乾き始めました。
kita-san
2007/07/15 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライバル 性格の似た柴犬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる