性格の似た柴犬

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「マラソン」

<<   作成日時 : 2005/07/19 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

今日は映画を数年ぶりに映画館で見てきた
基本的に涙腺が弱く映画館のように見続けるのは好きでない。
映画事態のストーリはいいのだが
自分で行くことはほとんど無い
今回も、映画観賞券を応募したらあたったので行くことになったのです。
本当にあった出来事に脚本したのでしょうが、泣ける映画でした。
ラン仲間もすでに観賞し、泣けるといっておりました。
日本も韓国も親の思いは一緒ですね。
そして見守る姿も一緒だと強く感じました。
だけど皆が泣く場面では、冷静でイメージを感じられるところが
一番涙腺を刺激しました。
やはりちょっとちがうのかな?

というわけで映画は「ラジオの時間」以来でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
想像以上に素晴らしかった作品◆『マラソン』
7月3日(日)TOHOシネマズ木曽川にて ...続きを見る
桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなも...
2005/07/24 13:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
涙腺、私も弱いんです。もう、かなりヒドイです。みっともないくらい泣きます。
映画は私も見に行きません。ざっと15年は映画館行ってませんね。たまにはいいかもしれませんね。
アリーの義兄
2005/07/20 00:19
涙腺は鍛えてあるので?人前では絶対(と言っていいほど)涙は流しません。
でもちょっとうるっとすることくらいはありますねぇ。歳のせいかな?
人前でそうやって涙流せる人、うらやましいんですよ、「泣けない」私にとっては。
ぶたまねき
2005/07/20 06:27
私も昨日、見てきました。
とてもデリケートな問題である「障碍」について抜きには語れない映画なので、コメントは避けますが・・・。
とにもかくにも、サブスリーはすごいな。
ぐーちゃんママ
2005/07/23 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「マラソン」 性格の似た柴犬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる